マンゴーの効能と効果

美肌効果

美肌効果マンゴーに含まれているβ-カロテンは、体内で必要な分だけビタミンAに変換され、皮膚の粘膜を保護し、肌荒れを予防する効果が期待されています。
さらに、シミやしわを予防し、コラーゲンの生成に関与しているビタミンCも生き生きとした肌へと導きます。マンゴーに含まれるビタミンCは熱や水の影響がほとんどないため、効率的に栄養分を摂ることができるのが特徴です。

生活習慣病の予防

生活習慣病の予防カリウムには、高血圧の原因となるナトリウムの排泄を促す働きがあるため、高血圧の予防効果があるといわれています。また、ビタミンB6には血液をサラサラにする働きがあるので、生活習慣病を予防する効果が期待されています。

貧血の予防

貧血の予防ビタミンB群の一種で、「造血のビタミン」とも呼ばれている葉酸は、新しい赤血球を造る働きがあるため、貧血の改善に効果があります。

免疫力を高める

免疫力を高める<β-カロテンとビタミンCには免疫力を高める作用があるため、風邪やインフルエンザなどの予防が期待できます。

老化の予防

老化の予防ビタミンAやC、Eにはそれぞれ抗酸化作用があり、マンゴーにはこれらの成分が全て含まれていますので、老化を防止し、いつまでも若々しくいられるための手助けをしています。